国の教育ローンの日本政策金融公庫について

国の教育ローン〜日本政策金融公庫について

国の教育ローンといえば、日本政策金融公庫

日本政策金融公庫の教育ローンとは「国が運営する教育ローン」です。

 

 

通常、教育ローンというと「銀行」や「信販会社」などの金融機関がローンのサービスを提供する場合が多いのですが、実は国でも教育ローンのサビスを提供しております。

 

 

 

実際に多くの人が日本政策金融公庫の教育ローンを利用しているようです。

 

日本政策金融公庫の公式ホームページを閲覧してみると、『今まで500万件以上利用頂いております』と書かれております。

 

 

 

かなりの数の人が国の教育ローンを利用しているということです。

 

やはり、教育ローンに限らずでお金を借りる場合、国運営のサービスが一番安心感があるようです。

 

 

 

日本政策金融公庫もその一つ。

 

 

では、日本政策金融公庫を利用することによるメリットを挙げてみましょう

 

 

 

日本政策金融公庫の教育ローンのメリットは?

 

1)国運営の教育ローンだから安心

 

 

2)金利がとにかく安い

 

 

3)最高350万円まで借りれる大口融資

 

 

4)固定金利であること

 

 

5)奨学金との併用も可能

 

 

6)受験前でも申し込みが可能

 

 

7)年収200万円でも借りれた例もあり、意外に審査は柔軟

 

 

8)大学校、高校、中学、予備校、塾、専門学校など幅広く使える

 

9)定期券代、在学のためのアパート代、パソコン購入費などもOK

 

 

10)在学期間中は利息の実の返済もOK

 

 

11)連帯保証人が必要不要(但し、別途保証料をご融資金から一括して差し引かれる)

 

 

12)インターネットでの申し込みも可能

 

 

13)来店は不要

 

 

14)資格取得や留学資金もOK

 

 

 

・・・以上、見て見ると日本政策金融公庫の教育ローンは非常にメリットが大きいのがお分かり頂けます。

 

どうせ数百万円もの教育資金を借りるならば安心で低金利で幅広い利用使途が可能な国の教育ローンを使いたい人が多いのも頷けます。

 

 

 

ところで、、日本政策金融公庫のデメリットといえば審査結果が遅い事、融資が遅い事でしょうか。

 

 

審査結果は10日位かかります。

 

また融資は20日位かかります。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ